1. 校友会トップ
  2. ニュース

横浜国立大学Robo+ism とプラチナ未来スクールロボット教室とコラボ

9月25日(土)から、教育界で求められている「プログラミング」と「アクティブラーニング」の
二つを兼ね備えた、「ロボット教室」全16回が開講されます。
9月~3月の間で、全16回・2テーマ(1テーマ8回完結)を予定し、センサーやロボットの基礎的な
知識とプログラミングを学び、それぞれのテーマで競技会(2回)を行う予定です。

概要はこちらから ⇒http://platinum-miraischool.jp/

【講師】
・プラチナマイスター(シニアスタッフ)三菱重工、三菱電機技術者OB
・横浜国立大学大学生ロボットサークルスタッフ(Robo+ism:ロボティズム)
※若手からシニアの多世代スタッフなので親しみやすい雰囲気です。

また7月24日(月)横浜みなとみらい地区「三菱みなとみらい技術館」において、小学生(4~6年生)
を対象としたロボット教室【夏休み1日体験コース】が開講されました。
教育界で求められている「プログラミング」と「アクティブラーニング」の二つのキーワードを兼ね備え
たロボット教室のプレイベントになりました。
センサーやロボットの基礎的な知識を学び、センサーを使っての競技を体験し、「レゴ・マインドストーム:
EV-3エデュケーション」というキットを用いながら①~③の話を聞いた後、実際にプログラムされた
ロボットに触れ競技を行いました。
①ロボットってなんだ?
②センサーを知ろう(タッチ・超音波・カラー・ジャイロ)
③プログラミング

児童たちはとても楽しそうにロボットに触れて、保護者の方たちも興味津々にロボットの周りを囲みながら、
シニアスタッフに質問している場面もありました。

写真はこちらから ⇒http://koyukai.ynu.ac.jp/gallery/2017.html

主催 プラチナ未来構想ネットワーク
後援 横浜市
協力 横浜国立大学Robo+ism:ロボティズム、横浜国立大学校友会
   三菱みなとみらい技術館


ページの先頭へ